[Blender]選択しているオブジェクトだけ表示して編集しやすくする

いくつかのオブジェクトを組み合わせてモデリングを進めていると、ほかのオブジェクトが邪魔で作業がしにくい時が結構あります。

かといって表示・非表示を切り替えするのも意外と面倒なものです。

そんなときはローカルモードを使いましょう。

テンキーの/(スラッシュ)を押すと、現在選択しているオブジェクトだけを表示するモードに切り替わります。

EditモードでもObjectモードでも挙動は同じです。

元の表示に戻したいときはもう一度テンキーのスラッシュを押せば、全体表示モードになります。

ローカルモードに入っている場合3Dビューの上部に以下のようにLocalの表記が出ます。

またローカルモードに入っている間はレイヤー欄は隠れます。

Hキーの非表示とともによく使う機能ですので、キーがちょっと遠いのが難点な気もしますが、ともかく編集すべきオブジェクトだけに集中できるのはいいですね。